2012年01月23日

~ Ǥ õ § ƪ õ ŵ ~










ラベル:pop HIPHOP
posted by shooter at 23:20| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

MUTHONI THE DRUMMER QUEEN

cover-design.jpg

たまたま知ったケニアの女性アーティスト。すでにアルバムも出しているようで、そちらもファンクだったり、ポップスだったりで良さそうなんだけど、 MySpace で聴ける "Mikono Kweney Hewa" がグライム以降を感じさせるファンキーなヒップホップで非常にカッコいい。
日本には全然情報入ってきていない人みたいだけど、これはちょっと気にしておきたい人です。

因みに "Mikono Kweney Hewa" はこちらで落とせます。
MySpace
ここでアルバム試聴できる
posted by shooter at 01:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

BROKEN NOTE-Terminal Static LiveSet PromoMIx

BROKENNOTE-TERMINALSTATICPROMOMIXsm.jpg

[01] – Broken Note – Let Em Hang – [Ad Noiseam]
[02] – Broken Note – Dubversion [Hecq Remix] – [Ad Noiseam]
[03] – Kick Drum – Felix The House Cat [Proper Tingz Remix]
[04] – Bassist & Triage – Allways [Broken Note Redit]
[05] – Broken Note Vs MachineCode (Current Value and Dean Rodell) – Untitled [DUB]
[06] – Broken Note – Mask Of Gas – [Ad Noiseam]
[07] – Broken Note – Retox feat B-Real & Mobb Deep [DUB]
[08] – Cursor Miner – LanderRemix [Broken Note Fukup]
[09] – Broken Note – Channel Zero
[10] – Broken Note – Meltdown – [Ad Noiseam]
[11] – Broken Note – Pyrotek [Cooh Remix]
[12] – Machinecode – Recoded
[13] – SPL – Distance

私は今まで知らなかったんですが、 Broken Note というイギリスの二人組みが MySpace で自身のプロモミックスを公開していますね。
アルバムを Ad Noiseam から出しているだけあって、ダブステップ、ドラムンベース、ブレイクコアを混ぜたような音なんだけど、そのどれもが重くてうるさくて、私みたいなメタラーにはたまらないミックスです。
これはアルバムも聴いてみたい。


ダウンロード
Broken Note - Terminal Static

photo
Terminal Static
Broken Note
Ad Noiseam 2009-10-27
曲名リスト
  1. Mortal Bass
  2. Let 'Em Hang
  3. Mask of Gas
  4. Meltdown
  5. War in the Making
  6. Zealot
  7. Pyrotek
  8. Dubversion
  9. Crux
  10. Tokyo Dub [Remix by Broken Note]
  11. Fury
  12. Dubersion [Remix by Hecq]
  13. Crux [Remix by I Am the Sun]

by G-Tools , 2010/01/26

posted by shooter at 00:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

influences mix - by scuba

最近初のミックスCDを出した scuba こと Paul Rose サンですが、彼のミックスが ALLEZ-ALLEZ というサイトで公開されていますね。

http://www.allez-allez.co.uk/2010/01/scuba.html

Tracklist
toumani diabate – bafoulabe
orbital - i wish i had duck feet
fleetwood mac - brown eyes
nine inch nails – piggy
prince - computer blue
joy division – disorder
pet shop boys - i want to wake up
pete lazonby - sacred cycles
plastikman – glob
aphex twin – tha
autechre – bike
ali farka toure - allah uya
photek – conciousness
roni size - change my life
shimon & andy c – quest
roots manuva – inna
aaliyah - rock the boat
wookie – battle

彼の主催する hotflush も最近はダブステップの枠を飛び出すようなレーベルになっていますが、このミックスも彼のルーツが垣間見えるような幅広いものになっていて興味深い。


photo
SUB:STANCE
SCUBA (DJ MIX)
OSTGUT TON/OCTAVE-LAB 2010-01-20
曲名リスト
  1. Sigha / Light Swells (In a Distant Space)
  2. Airhead / Paper Street
  3. Sigha / Early Morning lights
  4. Pangaea / Sunset Yellow
  5. Joy Orbison / The Shrew Would Have Cushioned The Blow
  6. Shortstuff / See Ya
  7. Untold / No-one Likes a Smart Arse
  8. Scuba / You Got Me (*EXCLUSIVE NEW TRACK)
  9. Surgeon / Klonk pt 4
  10. DFRNT / Headspace (Scuba's secret mix)
  11. AQF / Born and Raised (version)
  12. Badawi / Anlan 7
  13. Joy Orbison / Hyph Mngo
  14. Mount / Kimbie Maybes (James Blake remix)
  15. Sigha / Seeing God
  16. Ramadanman / Tempest
  17. Instra:mental / Voyeur
  18. Sigha / Shapes
  19. George Fitzgerald / Don't You
  20. Scuba / Minerals
  21. Shackleton / It's Time For Love
  22. Mala Stand / Against War
  23. Scuba / Last Stand
  24. Joker / Psychedelic Runway

by G-Tools , 2010/01/25

posted by shooter at 23:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

Borgore / Goresteps Most Hated

borgore-most-hated-front-cover.jpg

イスラエルのダブ・ステップ・プロデューサー Borgore の、自身の関連曲だけで構成されたミックス。最近増えてきたガンガン上げていく感じのミックスなので非常に盛り上がります。

ダウンロード
MySpace
Amazon


Tracklist
01 – Cry Me A River – Borgore
02 – Ambient Dub Shit – Borgore
03 – No Love - Jelly bass and brother culture (Borgore and Jazzsteppa Remix)
04 – Rub A Dubstep - Borgore Feat Ranking Levy
05 - Ice Cream – Borgore
06 - Borgore Ina Trouble – Borgore
07 - Act Like A Ho – Borgore
08 - Mamas Boy – Borgore
09 - Go To Bed V.I.P – Borgore
10 - Birthday And The Black November – Borgore
11 - Shamen - Borgore & Jazzsteppa
12 - One Step Ahead – Borgore
13 - The Bitter Orchestral Girl – Borgore
14 - Guided Relaxation Dub – Borgore
15 - Perversion – Borgore
16 - Love – Borgore
17 - Foes V.I.P – Borgore
18 - Wooboost – Rusko (Borgore Remix)
19 - Womanizer – Borgore Remix
20 - Money – Borgore
21 - Saturday Night – Borgore
22 - My Favorite Tingz – Borgore
posted by shooter at 13:56| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

Thawfor とか Opus とか

昨日 Vinylism の方で珍しく旧譜について書いたら思いのほか楽しかったので、調子に乗ってもう1枚くらい書こうかと思ったんだけど、探しても現物が見つからないので断念した。 iTunes には入っているんだけどね。

で、何について書こうと思ったのかというと Thowfor についてでありまして、どうせなんでこっちに簡単に書こうかと。

私がこのMCの名前を知ったのは Rubberoom のアルバム。 Rubberoom というのはシカゴのグループでして、多分アルバム1枚と数枚のシングル出しただけで空中分解しちゃったのかな?でもそのアルバム『Architechnology』は当時 DJ KRUSH もフェイバリットに挙げていたアンダーグラウンド・クラシックで、 Thowfor は今作の "Vertigo" という曲で、突き放したような独特なラップを聴かせている。



その後 Rubberoom はシングル1枚出しただけで、前述したように徐々に名前を聞かなくなっていき、いい加減忘れた頃に唐突に発表されたのが Thowfor の初アルバムの『Where Thawght is Worshiped』。

このアルバムで特筆すべきなのは、全面的に opus がプロデュースとしているということで、元々 opus というのは Rubberoom のプロダクション・チームだったので、おそらくその縁で今回の組み合わせが実現したのだろうが、それにしてもこのアルバムでの opus は才気ばしっている。

opus の作るトラックの特徴というと、荘厳なオーケストレーションと、あえてその美しさを壊すかのようなアタック感の非常に強いドラムだと思うんだけど、今作ではオーケストレーションの方に比重が置かれていて、中でも1曲目の "Within" のアカペラが終わった直後、 "Passion" のストリングスが鳴り響く瞬間、ジャケットの青空のように目の前の視界がどこまでも広がっていくような感覚があって、未だに初めて聴いたときの衝撃は忘れられない。



そしてその上に乗る Thowfor のラップは、何か突出した特長があるというようなものではないものの、エモーショナルなトラックを突き放すようなどこか冷めたようなラップは opus と相性が良く、 opus の仕事の中でも未だに今作が一番好きだ。





あと書き忘れてたんだけど、このアルバムって確か最初日本盤しか出ていなくて、その後今作からの曲と新曲をあわせたミニ・アルバム出して、その後もよく分からないミニ・アルバム出して、この人もいつの間にか名前聞かなくなってしまった。

その後 opus はというと、『First Contact』というアルバムを出していて、このアルバムからのファースト・シングルである Aesop Rock を起用した "Take Me to the Basement" は、 opus のプロダクションここに極まれり、とでもいいたくなる名曲です。



しかしその opus も、この後セカンド・アルバム出すまでは順調に活動していたものの、以降ほとんど名前を聞くことがなくなってしまって、数年前にミックス・アルバム出した以外に私はその名前を聞いていない。

みんな今頃何しているんですかねぇ。
posted by shooter at 21:56| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DFRNT / Metafiction

photo
Metafiction
Dfrnt Levels
On The Edge 2009-10-05
曲名リスト
  1. Wake Up
  2. The Warmest
  3. Tripped
  4. Therapy
  5. Landscapes
  6. Epitome
  7. The Next Step
  8. Dark Jazz
  9. Aftermath
  10. Winter
  11. Decay
  12. Headspace
  13. Lounge
  14. Sound Asleep
  1. An Early Place
  2. On The Move
  3. Pressure Drop
  4. Thowback
  5. Therapy (Quantec remix)
  6. Tripped (Synkro remix)
  7. Dark Jazz (DJ Madd Darker remix)
  8. Tripped (Ital Tek remix)
  9. Headspace (Skuba remix)

by G-Tools , 2009/11/15



試聴
http://dfrnt.alex-c.com/







posted by shooter at 18:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SD JUNKSTA STUDIO LIVE

posted by shooter at 01:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

10月23日のつぶやき


  • RA: Ricardo Villalobos: Sound brotherhood - Interview http://ff.im/-an1ds posted at 23:53:10

  • cheesecake.jpg http://ff.im/-alJ2V posted at 16:28:09

  • アドビ、Photoshopで「ガンダムの名場面をリアルに見せる方法」を公開:ニュースクリップ - CNET Japan http://ff.im/-ala82 posted at 12:38:41

  • JavaScriptをやるなら覚えておくと超便利な、コードをブラウザ上で開発&発行できる「JS Bin」:phpspot開発日誌 http://ff.im/-al1Ro posted at 11:50:18

  • 私的録画補償金管理協会、デジタル録画機の補償金問題で東芝を提訴へ:ニュース - CNET Japan http://ff.im/-akLhS posted at 10:11:39

  • 15 Ways to Improve CSS Techniques Using jQuery http://ff.im/-akLhT posted at 10:11:35

  • @gogonyanta 私は谷桃子知ってただけに余計衝撃的でした。でもあれって自分から胸もまれるようなボケで誘ってたわけで、それだけの度胸があるのなら、あの不思議ちゃん路線も極めてほしい気がしなくもないです。 posted at 09:02:30

  • オレは誰だろ。ミンちゃんとポチョムキンかなぁ。 RT @obh: すばらしい。般若&KREVAも。RT @erone121: 【頼むから死ぬまでに聞きたい】TWIGY&BOSE posted at 08:36:55

  • 佐々木希を見るたびに残念な気持ちになるのはオレだけか。 posted at 08:11:24

  • Hard Wax - SP:MC: Taiko Dub http://ff.im/-akkjT posted at 07:37:20

  • Kode 9's Bubble 'N' Squeak Mix | XLR8R http://ff.im/-aiS3L posted at 00:19:32

posted by shooter at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

Jasmine - sad to say



090612_news_js.jpg

HMV によると、なんでも10年に一人の逸材なんだとか。
まぁ実際悪くはないと思うんだけど、最近の情緒的なバラード・シンガーと何が違うのかなぁ。

こう自分の感覚と離れたものばかりが持ち上げられると、歳を感じずにはいられない。
posted by shooter at 22:19| ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

Living Inside The Speaker



2006年に撮影されたらしいダブステップのドキュメンタリー。

内容は英語なので言ってることは全然分からないんだけど、 Pinch と Tectonic を中心に、レコ屋やクラブの風景はもとより、音作りにまで言及しているようで、非常に興味深い内容になっています。

誰か和訳してくんねぇかな。

posted by shooter at 18:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

Stones Throw Meets Ed Banger


Stones Throw Meets Ed Banger from MASSCORPORATION.COM on Vimeo.

Stones Throw と Ed Banger が3月に一緒にヨーロッパを回ったようで、さらに4月はアメリカを回るんだとか。
上のはそのプロモーション・ビデオなのかな?
まぁ映像自体は非常に断片的で、イベントの雰囲気が少し分かる程度のものなんだけど、この動き自体は面白いですね。
日本でもこういうのやらないかな。

Pierre de Reimpré という方のブログに3月のパリ公演の写真が多数上がっていて見ごたえあります。

the-night-life.blogspot.com

posted by shooter at 16:48| | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Osborne - The Count

posted by shooter at 00:06| | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

INTERVIEW OF LUCIANO@WESTERNUNIE



posted by shooter at 21:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DEVOTHICA - LUCIANO vs LOCO DICE djset

posted by shooter at 21:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

Freerotation 2009

FR-header3i.png

今年は Mutek も涎がダラダラ止まらない素晴らしいラインナップですが、ウェールズで行われるこの Freerotation というフェスティバルも非常に魅力的ですね。

なんたってShackleton、SoulPhiction、2562、Portableですからねぇ。日本のふぇすだとどうしても有名どころ中心になってしまうので、こういったアンダーグラウンドな面子でフェスができるってうらやましいっす!

http://www.freerotation.com/


posted by shooter at 23:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

Talking Shopcast with Echocord

Talking Shopcast with Echocord

Little White Earbuds というサイトで、 Echocord の設立者である Kenneth Christiansen のインタビューと共に、ミックスもストリーミングできますね。

インタビューの方はレーベルの成り立ちとか、最近興味のあるダブステップの話とか(英語なんでよく分かりませんが)、そしてミックスの方は、ダビーなミニマルから始まる、ゆったりとしたテック・ミニマル。これも家で聴くにはちょうど良いテンションなんじゃないでしょうか。

Talking Shopcast with Echocord
posted by shooter at 13:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

EMBRACE SELEGY



もうすぐアルバム出す京都のメロディック・デス・メタルのバンドなんだそうで。

日本のデス・メタルっていうと、私は Death File と Hell Child くらいしか知らないんだけど(古いか)、その両バンドに比べると、この EMBRACE SELEGY の方が、正統派メタルの匂いが強いような。まぁこの曲しか聴いてないので分かりませんが。

http://embraceselegy.com/
MySpace
posted by shooter at 22:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

悪女

中島みゆきさんの「悪女」の解釈 : 趣味・教育・教養 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

今日たまたま見つけた。

なんか普段からテクノとジャニーズしか聴いていないと思われがちな私なのですが、何気に中島みゆきは大好きでして、中でも "悪女" は、私の音楽人生の中でも5本の指に入ろうかというくらい好きな曲なんであります。

ということで、上のスレは非常に興味深く読めたんですが、個人的には質問主さんの解釈が正しいかなぁと。

このスレ全部読んだ訳じゃないのでもしかしたら言及している人もいるのかもしれないけれど、 "悪女" を聴いたときに「あれ?」って思うのは、歌詞よりも寧ろ妙に明るい曲調だと思うんですよね。

要は明らかに "悪女" というタイトルには似つかわしくない。

しかし歌詞をじっくり読んでみれば、主人公の女性が性悪の悪女だという歌詞ではなく、他に女ができてしまった彼氏に対して、「私が悪女の振りをしてあげるから、こんな私なんかさっさと見限って、その女のところに行ってしまいなさい」という内容だということが分かります。

つまりこれは彼女の強がりなんですね。
だからこそ、この曲は、いつもの中島みゆきに多い暗さを廃した、非常に明るいアレンジになっているわけです。
そしてそんな強がりを見せていても、やはり隠し切れない本音である「行かないで」という言葉だけが、悲しげに響くのではないでしょうか。

そういった意味で、やはり "悪女" は、ロックっぽいアレンジのやつやそのほかのアレンジより、オリジナルのバージョンが断トツで好きです。


下の動画はもちろん "悪女" 、といいたいところだけど、いい動画がなかったので、これまた名曲の "ヘッドライト・テールライト" 。歌ってる中島みゆきが美しすぎて涙出ます。



posted by shooter at 23:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

新垣結衣




昨日突然歌手・新垣結衣のファンになった。やばい、アルバム聴かなきゃ。

続きを読む
posted by shooter at 23:12| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。